車の売却時に必要となる書類

 

長崎のジロウです。

無事長崎市内の中古車買取店で車を売ることができました。よかったです。
車を売るとき色々と大変なこともあったので、ここでで皆さんに共有したいと思います。なにより用意する書類が多いです。

中には、長崎市役所などで再発行をしなければいけないものもあったりするので、事前にチェックしておくことをオススメしますよ。
それと、長崎で車の買取をお願いしたい人はこのサイトを参考にすると良いですよ。

■実印
多くの書類で印を押す必要が出てくるので必ず持っておく必要があります。実印は市区町村への登録をしなければいけません。

■印鑑証明書
市区町村に登録した実印を証明する書類のことです。売却するときに押印した印鑑を証明するために必要になります。証明書は、3ヶ月以内に発行された物でなければいけません。

■車検証
当然ですが、車検証が必要です。ただ、車に常備携帯が義務づけられているので、車のダッシュボードに入れてあると思います。
もし紛失している場合は、すぐに運輸支局で再発行手続きをしてください。

■自動車税納税証明書
納税したときに受領印を押した納税証明書は、車検を受けるときに必要ですので、必ず用意しましょう。納税証明書を紛失した場合は、税事務所で再発行してもらう必要があります。軽自動車の場合は、市区町村の役所でも再発行が可能です。自動車税は、5月末までに納税する決まりです。

■自賠責保険証
自賠責の期限が切れていたり保険証が無いと、車を売ることはできません。紛失していれば、保険会社に連絡をして、再発行してもらいましょう。自賠責保険は、強制保険です。

■住民票
これは車検証の住所と、印鑑証明書の住所が異なる場合に必要です。車を売るときはたくさんの書類が必要なので、引っ越したときはなるべく車検証の住所変更もするようにしておきましょう。

■委任状
車の名義変更を、買取店に依頼する場合は必要になります。委任状の用紙は買取店で用意しているので、実印を持って買取店で署名・捺印することも可能です。

■リサイクル券
車を購入した時に発行される書類です。基本的に売却するときまで必要ない書類なので、存在を忘れてる人も多いかもしれません。
基本的にいじってなければ、車検証と一緒にファイルに入ってるケースが多いですが、見つからない場合は、「自動車リサイクルシステム」のウェブサイトから、「自動車リサイクル料金の預託状況」をプリントして、代用することも可能です。

■譲渡証明書
車の譲渡に必要となる書類です。用紙は買取店で用意しているので、実印を持って買取店で署名・捺印することも可能です。

 

以上が車を売却するときに必要になるものです。たくさんありますので、スムーズに売却するためにも予めしっかり用意しておきましょう。

 

 

長崎ちゃんぽんと車一括査定サイトの話

長崎のジロウです。先日、長崎ちゃんぽんの発祥の店といわれている四海樓に行ってきました。長崎生まれですが初めて行きました!めちゃくちゃ美味しいし建物もデカいし景色も良いし最高ですね。ちなみに、長崎ちゃんぽんのルーツは福建料理の湯肉絲麺をアレンジして生まれたようです。

ヴィッツを高く売却するため「中古車一括査定サイト」のこと調べました。ネットの一括査定サイトは無料で簡単に入力できる事が大きなメリットですが、入力したら複数の業者から連絡が入ります。これが結構面倒なようです。最低でも3社から見積もり欲しいですが、それをするために同じような話を3回話さないといけませんからね。まぁ、でも高く売るためなら仕方ないのかなと思い我慢しようと思います。

車の査定時には、その他の車買取業者にも依頼しているということを告げるのがコツみたいですね。それをしないと、各社の最高価格での比較ができないのです。とにかく「最も高額の見積もりを出した車買取業者に買ってもらう」というのは危険で、入金の時期なども忘れることなく比較して、全般的に判定することが必須だと言えるようです。

過去に何社かの買取業者に車の出張買取査定をお願いした経験がある人によると、高いところと安いところではだいたい30万円の差が出るようです。びっくり!

あと、車の下取り価格を査定してもらいますと、各業者で数万円~数十万円の差が生まれることが少なくありません。どうしてかというと、それぞれ買いたい車に相違があるからです。常に車買取相場というのは変わります。状況次第では、「ひと月しか経っていないのに20万円前後値下がりしてしまった」みたいなこともないわけではありません。時季なども要因となって需要が変化するため、売るタイミングを外さないことが重要になるようですね。

長崎から車売却

ジロウです。長崎は今日も雨でした。

ガタがきていた車がついにブレーキを踏むとカタカタ、ガタガタと異音がするようになりました。ブレーキパッドの交換時期だとは思いますが、車検も近いし思い切って車を買い替えることにしました。

僕の車は2006年式トヨタのヴィッツで、走行距離はもうすぐ10万㎞。就職活動して銀行の就職が決まったご褒美に購入しました。次は何を購入しようか考えただけでワクワクしちゃいます!

でも、そんなに予算がないのが悩みどころです。とりあえず今乗っているヴィッツをなるべく高く売却しようと思います!

車を高額買取してもらうコツですが、まずは複数の業者に査定見積を取ること。店によって査定価格や得意車種が全く違うから中古車買取業者によっては10万円も違うところがあるようです。

クルマを高く売りたいのであれば、まずは「中古車一括査定サイト」で複数の業者で査定見積を取ることが不可欠です。

次は値上げ交渉です。車買取業者が初回で最高価格を提示するようなことは絶対にありません。なので、先ほど書いた中古車一括査定サイトで条件の良い会社3社くらいをピックアップして値段交渉しようと思います。

やっぱり相場価格を知っていた方が交渉するのに絶対有利ですからね。大きな買い物ですから慎重にいきたいです。

長崎で野球から、バンカーとして生きる

初めまして。ジロウと言います。現在32歳の長崎市在住、職業は銀行員です。僕は小学校から大学まで野球を続けてました。おかげさまで体力と根性にだけは自信があります。

ちなみに、ポジションはショートで、打順は6番とか7番とか比較的下位打線を任されました(汗)。

何でこんなに野球続けられたのかなー、とよく考えるのですが、やっぱり野球が面白かったんだと思います。その面白い野球には、必ず面白い奴らもいるので、毎日毎日練習ありましたけど、楽しく続けられました。

自分を取り巻く環境に恵まれていたと思います。長崎県営野球場(通称長崎ビッグNスタジアム)で試合したことありますよ。一生モノの思い出です。

野球ノート書いて上手くなるにはどうすればよいか、自分のことについて分析したり気付きをまとめたりしましたね。書くって大切だと思っていまして、書くことで物事が整理できて頭がスッキリします。

野球ノートを良い例に活かして、営業ノートを書いてます。上手く提案できた時は、何が良かったのか、逆に、門前払いされた時は何がいけなかったのか、まとめています。今後は、仕事内容や趣味についても書いていけたらなと思ってます。

そして何より、努力している感が出ます(笑)。大学卒業してからは、運よく地元の銀行に勤めることが出来ています。

渉外係として金融商品を提案する日々を送っています。他の業界で言うところの営業ですね。やりがい感じてますよ。ちなみにいつも出掛ける時は自分の車で行くんですが、最近使いすぎてガタがき始めました。

買い替え時な気はしますが、新しく買うお金はないし、ローンはそんなに長く組んでも払える自信がないので今の車を売ってお金を作ろうかなって思ってます。